03-6682-1383

ビットコイン最高値更新
高収益の期待大!
暗号資産
マイニング
即時償却ができる高利回り投資※3

ビットコイン最高値更新
高収益の期待大!
暗号資産
マイニング
即時償却ができる高利回り投資※3

上昇イラスト
  • 東京商工リサーチ調べ(調査実施期間:2021年9月3日~11月5日、2022年11月17日~2023年1月31日、2023年11月24日~2024年2月28日)
  • 投資回収率についてはマイニング報酬の受け取り通貨及び現金化のタイミングで異なります。
    また、対象ASICマシンの2022年5月~2024年4月までのハッシュレートに基づく想定値であり、今後の採掘量と利回りを保証するものではございません。
    2024年4月30日の終値で円転換した場合の想定利回りは87%、2024年4月30日までの最高レートで円転換した場合の想定利回りは233%。
  • 通常の償却期間は4年間ですが、条件により即時償却が可能です。

マイニング投資の
節税効果

ゼロフィールドが販売するマイニングマシンはJEITA(電子情報技術産業協会)と呼ばれる工業団体から製品認定を受けています。 条件によっては中小企業経営強化税制を利用し即時償却の対象としてご利用いただくことも可能です。
「令和5年度税制改正大綱」が令和5年3月28日に可決され法案が成立したため、マイニングを用いた節税スキームが一部変更になっております。詳しくはお問い合わせください。

マイニング投資の節税効果 ※投資回収率についてはマイニング報酬の受け取り通貨及び現金化のタイミングで異なります。 また、対象ASICマシンの2022年5月~2024年4月までのハッシュレートに基づく想定値であり、 今後の採掘量と利回りを保証するものではございません。 2024年4月30日の終値で円転換した場合の想定利回りは87%、2024年4月30日までの最高レートで円転換した場合の想定利回りは233%。

暗号資産マイニングは
こんな投資商品を
お探しの方におすすめ!

価格変動 投資回収期間 投資規模 初年度損金算入率*

ポジショニングと
期待効果

投資におけるリスクとは、リターンが不確実であることを表します。不確実の度合いが大きいことを「リスクが大きい」、小さいことを「リスクが小さい」いいます。
その点、暗号資産マイニングは、ハイリスク・ハイリターンであり、リスクが高い分、高い収益が期待できます。

ポジショニングと期待効果イメージ ※ これは一般的なイメージ図であり、全ての金融商品があてはまるものではありません。
ポジショニングイラスト

マイニング投資をする際のネックになるのは「運用管理費(電気代含む)の高さ」とよく言われますが、弊社では2年間無料で提供しています。

そのため、過去2年間の採掘データを元にすると、 投資回収率は87%〜233%※1 となっており、他の投資に比べ圧倒的に大きな運用益を得られる可能性がございます。

それだけでなく、仮に低い投資回収率になったとしても、キャッシュフロー上、節税金額によって未回収金額は相殺される可能性が大いにあるため、「転けても損をしづらい投資」とも言えます。

過去2年間の採掘データを元にした
投資シミュレーション

※横にスライドして見てください。

税引前
利益
投資額 税金※2 回収額※1 節税効果 キャッシュ
フロー
投資なし 3,000万円 0 1,050万円 - - -1,050万円
投資あり/
回収率233%
3,000万円 0 6,990万円 1,050万円 +5,040万円
投資あり/
回収率87%
0 2,610万円 +660万円
  • 投資回収率についてはマイニング報酬の受け取り通貨及び現金化のタイミングで異なります。 また、対象ASICマシンの2022年5月~2024年4月までのハッシュレートに基づく想定値であり、今後の採掘量と利回りを保証するものではございません。 2024年4月30日の終値で円転換した場合の想定利回りは87%、2024年4月30日までの最高レートで円転換した場合の想定利回りは233%。
  • 法定実効税率を35%で算出した場合。尚、マイニングで得た暗号資産は、取得時点で課税対象となります。詳しくは顧問税理士にご相談下さい。
  • 国内プランをご購入される場合は、固定資産税の申告が必要となります。詳しくは顧問税理士にご相談下さい。

今、投資すべき理由

米国でビットコインの現物ETF (上場投資信託)が2024年1月に承認され、さらには2024年4月に4回目となるビットコイン半減期が完了しました。 これらにより価格上昇が期待されている他、各国の規制環境の整備や既存金融への不安など、2024年以降、暗号資産の価値が高まるさまざまな要因が挙げられます。

半減期後の価格上昇の期待

ビットコインは2024年4月20日に4回目となる半減期※が完了しました。 過去3回の半減期では、半減期後にもれなく価格が上昇する傾向が確認されており、第1回目は9ヶ月後に110倍に、第3回目は1年5ヶ月後に32.9倍に、 直近の2020年5月の第3回目には、1年半後に約8.1倍にまで上昇しています。

※半減期ビットコインの半減期とは、マイナーへの報酬として発行されるビットコイン報酬を半分にし、市場への新規供給量を減らすこと。
半減期後の価格上昇の期待

投資商品としての成長(ETF申請)

2024年1月、運用資産総額が世界No.1の資産運用会社であるブラックロック社やフィディリティ社が申請したビットコインの現物ETF(上場投資信託)を米証券取引所が承認しました。ETFが承認されたことで、ビットコインETFは「証券」に分類され、指数連動の証券に投資することができるため、保有リスクも解消され、機関投資家の参入が進むなど暗号資産市場に大きな需要を生み出すことが予測されています。

投資商品としての成長(ETF申請)

規制環境の整備

米国、EU、そして日本でも暗号資産の規制環境が整って いく見通しであり、これにより金融商品としての安心感を生み、投資家を引き寄せる要因となります。日本では、2023年6月に改正資金決済法が施行され、国内ステーブルコイン発行が可能となりました。今後も税制改正等の暗号資産にとってポジティブな制度変更が期待されています。

規制環境の整備

既存金融への不安

2023年3月10日、シリコンバレー銀行が経営破綻し、米連邦預金保険公社(FDIC)の管理下に入りました。この破綻後、ビットコイン価格は3日間で18%以上も上昇し、さらに4月11日には約400万円(約3万ドル)を超えました。このように伝統的金融システムが不安定になることで、それらに依存しない金やビットコインへ長期的に資金流入する可能性があると考えられています。

既存金融への不安

仕組み

暗号資産マイニングとは、ハイスペックのPCを利用して、暗号資産の計算処理を行い手数料として新規発行された暗号資産を受け取ることです。
その為、マイニング用の専用機械を稼働させておくだけで、暗号資産を取得することが可能です。

マイニングの報酬の仕組み
仕組みイメージ

ゼロフィールドが
選ばれる理由

マイニング投資をする際の一番の懸念と言われている「高い運用管理費(電気代含む)」を弊社では2年間無料で提供します。

それに加え、契約後はスマホ一つで運用管理できる上、豊富なファーム構築実績や専任スタッフによるサポート、収益性の高い通貨を採掘できる独自システムを利用できることが魅力です。

圧倒的な収益性

圧倒的な収益性

当社独自の開発の自動スイッチングシステムによりう収益性の高い通貨を自動で選択可能に。

豊富な実績

豊富な実績

国内・海外で計7拠点のファーム構築実績があり、運用管理までワンストップ提供します。

安心な管理体制

安心な管理体制

国内海外のデータセンターを東京本社で一括管理し。お客様へは専任スタッフが対応します。

簡単な運用

簡単な運用

お客様のマシン稼働状況をスマホ一つで簡単運用できる専用アプリをご提供します。

お客様インタビュー

暗号資産マイニングを実際に運用されているお客様へ、ご感想をお伺いしました。

暗号資産低迷期と言われている今、 稼働しておくことで半減期後の 大きなキャピタルが期待できる、 魅力的な投資です。

お客様インタビュー
Sky Qoo株式会社
代表 清水智彰 様
マイニングを選んだ理由は?

まだ暗号資産が黎明期だと考えており、未成熟な市場だからこそ将来の可能性に面白みと期待があります。 また、マイニングをする高性能パソコンは償却期間が4年間と短いことも理由のひとつです。 当時、会社として利益が出たこともありマイニングが大きな節税効果につながりました。

お客様インタビュー
購入して、いかがですか?

当初は不安が大きかったです。ですが、半減期のタイミングで徐々に価格が上がってきてリターンが出てきたので、今となっては続けていて良かったと安堵しています。

ゼロフィールドを選んだ理由は?

一番大きな理由は運用を担当していただいた方の人間性です。顧客を大切にする姿勢、紳士的で魅力のある方だと感じました。
他にも、国内においてのマイニング事業のパイオニアである事や、ほったらかしていてもしっかり管理をしてくれるところも魅力です。 他の投資商材との違いや魅力は? 暗号資産は大きく跳ねあがる可能性が高く、選択肢の一つにマイニング投資はポジティブだと考えています。
また、あらゆる投資にはリスクとそれを回避するための策が必要です。 例えば、不動産であれば空室リスクなどがあり、自ら対策を講じなければならない為、ゼロフィールドのマイニング投資は安心して管理も任せられ、手間がかからない事が私にとって大きな魅力です。

お客様インタビュー
暗号資産の低迷期をどう感じていますか?

正直、マイニングにとってはネガティブな状況下ではあります。
事実、私が他社で保有しているマシンは完全に停止をしている状況です。
しかし、ゼロフィールドの場合は、3年間の電気代含む管理費が無料なので、相変わらずほったらかしで稼働し続けています。
マシンが稼働していればコインの総量は増え続けるので、来たる半減期以降で大きなキャピタルを狙えると考えています。

どんな方にオススメされたいですか?

まだ暗号資産に触れたことのない方にお勧めします。 正しく暗号資産に触れる機会としては最適であり、ゼロフィールドのマイニングは安心して運用できるのでお勧めしたいと思います。 相続や節税をしたい方にもお勧めします。

…続きを読む閉じる

スマホ一つで簡単に運用できる
手間がかからないことが
最大のメリットです

お客様インタビュー
株式会社ADDICT
代表 佐々木哲也 様

以前から暗号資産に興味があり、友人にマイニングの話を聞いて、ゼロフィールドを知りました。 ゼロフィールドならマシン管理を全てお任せできて、サポート体制もしっかりしているので、めんどくさがり屋な自分には合っていると思いました。 また、営業担当の方が、マイニングのメリットだけではなくデメリットの部分もしっかり説明してくれたので信頼感を持ちました。

実際に運用してみて、一番の良い点は手軽さです。 Webアプリでマシンの収益状況の確認ができ、現金に変えるのもスマホひとつで完結するので、意外と簡単なものだな、と実感しました。 また、わからないことがあった際には、カスタマーサポートの方に迅速に対応していただき、安心して運用できています。

私の所有する不動産投資物件の運用では、空室が続いて収益がでなかったり、高額な修繕費用がかかるなどのさまざまな苦労がありますが、 ゼロフィールドのマイニング投資ではそういったことが少ないところも大きなメリットです。

現在、暗号資産は低迷期ですが、もともと長期的な投資と見込んでおり、今は通貨を蓄える時期だと前向きに考えています。 暗号資産に興味はあるけれど、まだマイニング投資をやっていない方は、マイナーが減少している今が始め時だと思います。

…続きを読む閉じる

マイニング投資は、
長期的に運用することが重要

お客様インタビュー
合同会社yuta
代表 川畑祐太 様

すでに取り組んでいる不動産賃貸経営とは別の投資手段として、 「キャピタルゲインの投資」「手軽に始められる」「手間がかからない」「節税ができる」この4つをクリアした投資を探していたところマイニングに行き着きました。

マイニング業社を調べていく中で、殆どがクラウド型で権利だけを買うような怪しいモデルを扱っていたり、海外のASICマシンを転売する業者が多く、 調べるほどにマイニングにあまり魅力を感じなくなっていきました。

そんな中、自社開発のマシンを販売していて国内で管理・運用をしているゼロフィールドに出会えました。

大きな利回りをうたっている業者も多い中で、「長期的で安定したマイニング運営」を提案していただき、私のニーズにマッチしました。

実際に運営してみて短期的にどれだけ儲かるかではなく、長期的な目線でいかに安定的に毎月の報酬量を維持していくかが重要だということを実感しています。 あとは暗号資産の上昇を信じるのみです(笑)

…続きを読む閉じる

メディア掲載実績

メディア掲載実績 メディア掲載実績 メディア掲載実績 メディア掲載実績 メディア掲載実績 メディア掲載実績

資料請求フォーム

暗号資産マイニングが面白いほど分かる
一冊をプレゼント中!

こんな方におすすめ
  • 利回り率の大きい節税商品を検討している方
  • マイニング投資が自分に合っているか確認したい方
  • まずは暗号資産やマイニングの詳細を把握されたい方
資料イメージ

入力完了後、メールで資料が送信されます。

個⼈情報の取得及びそのお取り扱いについて
まずは資料を見てみる